箱守夏子の作品集


by hakomori-natsuko

<   2008年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

頼富敦子の作品

f0139684_10121324.jpg

ヨリトミアツコ、と読みます。

多摩美卒の版画家で、お互い高校三年美大受験のために通った予備校の同級生。
彼女はグレーのセーラー服を着て、毎晩千駄ヶ谷の汚れたアトリエで油絵を描いた。勿論あたしもだけど、あの頃が一番無条件に愉しかった。毎日毎日、デッサン・キャンパスと格闘し、講評会であたしはけちょんけちょんにけなされてたけど‥でも、美術がやりたいんだ!って、なにやらでっかい目標に向かい、しっかり生きていた。

先日、銀座の十一月画廊で頼富の個展があった。
久しぶりに見た彼女の油性木版作品にドキドキさせられ、ファイリングされていた旧作を購入させてもらった。


今朝その作品が届き、やっぱコレいい!!自分偉いぞ!!と改めて確認。
あたしの来年に相応しい!タイトルは【静寂】

あの頃の熱い情熱を内に秘めつつも、心は【静寂】を保つ。
頼富よ、サンキュー!
[PR]
by hakomori-natsuko | 2008-12-30 10:12 | あそび